会長挨拶役員紹介・事務局定款|細則入会申込お問合せ会員専用


2017.01.29 第56回 香川県臨床工学技士会勉強会
日時 平成29年1月29日(日曜日)9:00〜13:00
受付開始時間 8:30〜
場所 回生病院 新棟5階講堂
駐車場はコチラをご参照ください
担当 代謝
テーマ 『臨床工学技士で出来るバスキュラーアクセス(VA)
〜日常管理の基礎から応用まで〜』
定員 200名(先着順)
対象者 「臨床工学技士、看護師、その他血液浄化に興味のある方」
参加費 会員(他県でも日臨工会員であれば)500円・非会員1,000円
■プログラム
基礎編 司会
東村 厚彦(さぬき市民病院)
金子 寛昭(香川県立中央病院)
9:00〜9:30 『「臨床工学技士のためのバスキュラーアクセス日常管理指針」の概要説明』
三豊総合病院 笹山 奈美子
9:30〜10:00 『バスキュラーアクセス(VA)の基礎、総論』
KKR高松病院 岩田 康伸
10:00〜10:10 休憩
特別講演
10:10〜11:10 司会
峠 明香(高松赤十字病院)
岩田 康伸(KKR高松病院)

『超音波検査の活用によるバスキュラーアクセス(VA)の管理』
高松赤十字病院 第一検査部超音波診療センター第一超音波診療課長 丸山 哲夫様
11:10〜11:20 休憩
パネルディスカッション
11:20〜12:20 座長
東村 厚彦(さぬき市民病院)
藤井 伸行(香川大学医学部附属病院)

『各施設におけるバスキュラーアクセス(VA)管理について』
KKR高松病院 山崎 さおり
キナシ大林病院 福本 真隆
海部医院 大風 文哉
香川大学医学部附属病院 竹内 直哉
さぬき市民病院 高橋 尚人
12:20〜12:30 休憩
ハンズオン
12:30〜13:00 『超音波装置を使用してみよう』
日本コヴィディエン(株)クリニカルサポートチーム 湯 沢千穂 様

※備考:駐車券はご持参下さい。無料になります。
血液浄化専門臨床工学技士8単位・透析技術認定士8単位取得出来ます。

一覧に戻る


香川県臨床工学技士会へのお問い合わせはこちら

活動報告 学術集会・講習会・セミナーのご案内 災害情報・緊急情報 安全対策・各種説明 リンク アドビリーダーをGETする
我々香川県臨床工学技士会は医療に不可欠な医療機器のスペシャリストです。医療機器の安全確保と有効性維持の担い手としてチーム医療に貢献しています。
株式会社コンチネント